フィオーリ

フィオーリ(Fiori)

高知コンサートグループやNPO法人こうち音の文化振興会などに所属する演奏家5人で2011年結成。

懐かしい日本の歌や外国歌曲・オペラアリアなどのクラシックから流行歌まで、楽器アレンジの伴奏にのせてお届けする歌と楽器による「音楽の花束」をお贈りします♪

CD「フィオーリ~音楽の花束をあなたに」2013年4月リリース。


メンバー

ソプラノ 梅原 千世(うめはら ちせ)

作陽音楽大学卒業。同大学音楽専攻科修了。

同大学オペラマイスタークラス(三ヶ年)修了。

イタリアにて故J・シミオナート女史に師事。

マスタープレイヤーズ・インターナショナルミュージックアカデミー・イタリアオペラコース修了。

マスタープレイヤーズ国際コンクール本選出演。

県外多数演奏団体及び二期会にて舞台演奏。

帰高後、高知市文化プラザかるぽーと開館記念行事ミュージカル「龍馬の夢」「純信お馬」などで歌唱指導。

高知音楽フェスティバル2007四国二期会公演「こうもり」ロザリンデ役にて出演。

リサイタル・チャリティコンサート、レストラン・施設コンサート、声のセミナーなど多数開催。

ソロ演奏のほか、ソプラノと楽器演奏グループ「フィオーリ」としても活動。

第2回日光国際音楽祭声楽コンクールにて審査員長賞を受賞、入賞者披露演奏会に出演。

CD『アメイジング・グレイス』『フィオーリ~音楽の花束をあなたに』を各リリース。

NPOこうち音の文化振興会プレイヤー。

高知コンサートグループ会員。

生涯学習健康センター[キラヴィ]声楽講座講師、野ばらの会声楽講師ほか。


ヴァイオリン 川村 陽華(かわむら はるか)

高松短期大学音楽科器楽コース卒業。同専攻科、同研究科修了。

卒業後は四国を中心にソロ・室内楽・オーケストラの演奏活動を行うと共に、後進の指導にあたる。

ヴァイオリンを宮内康恵、福崎至佐子に師事。室内楽を林俊昭、アルバート・ロト各氏に師事。

ハーイック・カザジャンのマスタークラス受講。

第43回全四国毎日音楽コンクール最優秀賞受賞。

05年デュオリサイタル、08年ソロリサイタル、10年ジョイントリサイタル(高松)開催。

現在 KJO香川ジュニア・ニューフィルハーモニックオーケストラ、清和学園女子中・高等学校、楽器堂オーパスミュージックスクール、各講師。

F・弦楽合奏団、高松交響楽団団員。


フルート 横矢 恵津子(よこや えつこ)

武蔵野音楽大学フルート専攻卒業。

フィオーリ、マム・レヴィーユ等のアンサンブルに参加する他、ソロ、オーケストラでもフルート、弦楽器奏者として演奏活動を続けている。

レヴィーユ音楽教室、香南ジュニアオーケストラ、高知ジュニアオーケストラ講師。


マリンバ&打楽器 上内 明里(うえうち あかり)

くらしき作陽大学音楽学部打楽器専攻卒業、

東京国際音楽療法専門学院卒業。日本音楽療法学会認定音楽療法士。

高知コンサートグループなどに所属。高知市消防音楽隊、高知コーラス合笑団他で活動している。


ピアノ 北村 真実(きたむら まなみ)

高知大学教育学部を経て、鳴門教育大学大学院修了。

ピアノを住友弘一、村澤由利子、瀬戸口重利、豊嶋和史の各氏に、音楽理論を利根常昭氏に、室内楽を豊嶋和史氏に師事。

2001年より音の広場「カプリース」を自宅にて主宰。

2009年地元演奏者の応援のためにNPO法人こうち音の文化振興会を立ち上げる。

現在は高知福祉専門学校・つくし保育園・芸術学園幼稚園・こうち赤い鳥の会・石川記念病院の音楽講師、高知コンサートグループ副理事長。

「フィオーリ」の他に、アイリッシュバンド「グレイグース」、楽団ガッキヅカン、女性4名の管弦楽ユニット「エルスール」、カプリースジャズカルテット、即興デュオグループ「MISOLA」、「ロサーナ」などに所属し演奏活動を行っている。